2009年に札幌から関西へ戻ってきました。


by 良子

<   2011年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

3月13日発熱

夕方に息子を寝かしつけた後に急に寒気と関節痛におそわれて、
やばい…と思いながら湯たんぽを作って寝たんだけど全くよくなる気配はなく、なんと、熱が38.9℃まであがってしまったんです!

産院は退院1週間くらいまで困ったことがあったら電話してOKなので連絡すると
『病院でもらった薬は解熱の作用もあるから飲んで良くて、38.5℃を超したら母乳が熱くなるからあまりよくない。市販の薬を飲んで授乳はしないこと。もしかして乳腺炎じゃないですか?』
ってことだったので、頭と胸を冷やしまくって、他は温めて汗をかいて、念のためマスクして。。
念のため買ってあったほ乳瓶を殺菌してスタンバイ。
こういうときに限って5時間も起きてこない息子。
偉すぎる(/_;)

根性で、22時までに37.5℃まで下がり、次の2時にはなんと35.8℃。結局何だったのかわかんないんだけど、
私が体調崩したら駄目なんだ〜って思い知らされました。


話はかわるけど、
こうやって育児をしていると、震災で避難している人や助けを待っている人の中でも、同じ境遇の人のことを考えちゃいます。
特に、新生児は抵抗力がないから色んなばい菌から守ってあげなきゃいけないのに、電気もガスも水さえもないなんて!それに、大人のトイレよりおむつ事情の方がよっぽど大変だと思うし。
ミルクで育てていたら、関東でもオール電化なんかに住んでいたら停電とかで苦労する人は多いはず。

神戸の震災の時に、あるメーカーから避難所に大量の生理用品が配布されたのを覚えていますが、東北で今それが間に合っているとは思えず、とても気がかりです。
[PR]
by massangea2 | 2011-03-14 16:32

地震。。

お昼にTVを見ていると、緊急地震速報のニュース。
その後、立て続けに地震・地震・地震・津波・火事。
地震の余波がなかっただけに、なんだか信じられない光景。

神戸の震災と比較するものではないけど、はじめの静けさが何を物語るのかが解るだけに絶対にこの映像の向こうに大変なことになっている人が一杯なんだっていう思いでしかテレビを見ることが出来ませんでした。


先ほど、緊急災害救助隊の弟が、関西のチームとして東北に向かいました。
桂川に集合して、そこから宮城県の被災地に向かいます。
途中の道も混んでいてすんなりと行かない行程でしょう。
また、現地では被災者の方々に迷惑をかけないようつつましやかな生活をし活動を続けることでしょう。
弟は、数日前より体調を激しく壊していてその中での出動です。
姉としては、色々が心配。でも、阪神大震災を経験しお役に立ちたくてレスキューになってるんだからこういう頑張らなければいけない時に頑張ってほしいものです。

サムライ君は、今日は中部方面総監部で緊急会議の後
そのまま仕事となり帰ってこないことになりました。

私達の家族は災害があったら、家族の元よりも被災地に行くという宿命ですが、今回は弟の奥さんが現地に友達がいるということと、こういうことは初めてということもあり、心配で心配で泣き崩れているようです。現地の人も行かないような最前線に行くわけだから当たり前に心配だけど、嫁は気を強く持たなければいけません。

被災地の皆様、寒くて不安でどこに怒りをぶつけていいかわからないと思いますが、
どうかどうか頑張ってください。
[PR]
by massangea2 | 2011-03-12 01:08

3月10日訃報

ムスコが生まれる前の日に我が社の名誉会長が亡くなりました。
享年75歳でした。

会長は日本人離れした快活さで、アメリカンな振る舞いの笑顔の耐えない人でした。
学生時代にラグビーをしていて、未だアイビーな服装で敬虔なクリスチャン。
一緒にご飯を食べれば気さくなおじちゃま。
ちょっと誰もが真似できないぶっとびっぷりだと一社員の私は思っていたものです。

1月から2月にかけて奥様の会長とアフリカへ旅行に出掛けた際にマラリアにかかり、
治療の甲斐なく多臓器不全との診断です。

アフリカでは基金より寄付を行ったり、各国大使と意見交換したりなど、精力的に活動されたようです。
我が社は去年TOBにて、会長や社員達の持ち株は全て外国に渡りました。
今後は教育支援などに財産を使う予定だったのだと思います。


産まれる命があれば、亡くなる命がある。
考えさせられるタイミングでした。
社葬は12日。参加できませんが、ご冥福をお祈りします。




※※※※※※※※※※※※※※
産休中、直属の上司の転勤のお知らせは会社からも上司からも未だ有りませんが、
名誉会長の社葬についてのお知らせは無いと思っていたら、有りました。
取り残されていなかったようです。
[PR]
by massangea2 | 2011-03-11 13:15

3月9日自宅で2日目

b0183596_1650275.jpg

なんと!なんと!
夜中も3時間おきに起床、おむつ、授乳、おやすみ
って、めちゃくちゃ規則正しいんですけどヾ(^▽^)ノ
今だけかもしれない。けど、私は2時間半まとめて数回寝れたから体が少し回復したよ


動きたいなぁと思っても、今は無理をしたらいけないみたい
ビクスで一緒だった子もこの時期に体調を壊したらしいし、
札幌で仕事が一緒だった人は2週間肺炎で入院とか

サムライ君も重いもの持たないように気を使ってくれたり、
両親も“水を使わせない”を気にしてくれます

確かに、睡眠不足以外でも体がきつい。
出産で骨盤が歪んでいるからか、座ると鈍く腰が痛いし
ホルモンだってこの1週間であり得ないくらい激変して体の中はがたがたなんだと思う
内臓も急激に元の位置に戻ってるわけだしね。
実際、自分で自分のことを少し不安定だという認識もある。


そー考えると、
2人目以降の出産だと上のこの育児があるわけだし、いくら慣れているっていってもきついだろうにって思っちゃう。凄いことやわ!


ムスコは万歳が大好き。
いつも両手両足をピーンと伸ばして寝ています。
背が高い子になるんだろうな。
(生後数日目に自分で作った引っ掻き傷が未だに治りません)
[PR]
by massangea2 | 2011-03-10 16:50

3月8日退院

b0183596_1530786.jpg

5泊6日の入院もこれで終わり。
病院は現在増築中で、先月20日に新病棟に移転したばかりで、計算すると病室も3人目くらいの利用者だったわけ。だから、めちゃくちゃ綺麗!

ゴージャスとかセレブリティを売りにしている病院ではないけど、新しいお陰で全てがピカピカ&最新式でお得な感じ♪
旧病棟は現在取り壊し中で新築して増床する予定なんで、グランドオープンは来年春。
そのせいで、ちょっと手狭な感じではあったけど、別にリゾートにきてるわけじゃないし、スタッフが温かみが有るので十分に満足です。
入院費用はバストイレ付き個室で深夜料金などの追加なしで55万ほど。
これからは出産される方は参考にしてください(笑)
※春日野道の上田病院


帰りにゲストセクレタリーによる写真撮影。まるで、結婚式の撮影みたいです。
作った帽子もサイズ的にギリギリ被せることが出来ました。(焦った…)


夜は弟夫婦と私が子供の頃からお世話になっている英国人のアンティがお祝いに来てくれて、楽しい夜ご飯ですが、やっつんがいる関係で今は部屋を別々にしているので私は頻繁に様子を見に行かなきゃいけないから、ゆっくりご飯をたべたり話をする事ができず残念でした。
でも、みんな赤ちゃんを見ると、にこにこになるね〜
[PR]
by massangea2 | 2011-03-09 15:30

3月7日 本当は予定日

b0183596_11212231.jpg

今日は、本当の出産予定日の日。
だから、昨日までは夜にぐずぐず言ったりすると、すごーく丸めてあげてぐるっと抱きかかえて、胎内ごっこで甘やかしていました。だって、ほんとはまだお腹にいてもいい時期なんだもんね。
すごい安心して、くーって言って寝ていってしまう。
それだけで、可愛くて涙が出てきてしまいます。


のんびりと、沐浴指導と定期的なおっぱいチェック、私の診察。
良好で、完全母乳育児が出来そう♪
嬉しい悩み、お酒はまだまだ飲めないなぁ~。
息子は聴覚検査、黄疸検査。問題なし。

サムライ君は仕事帰りに夜ご飯を食べに病院に来てくれました。

毎日3人で新しいことを学んでいます。
[PR]
by massangea2 | 2011-03-09 11:21

3月6日生後3日

b0183596_14444556.jpg

日曜日なので病院の中が穏やかです。
私も特に予定がなく、完璧にべったりと2人で過ごす練習の日。

朝、沐浴と検査で3時間半ほどベビールームに預け、その間にシャワーやご飯。寝ようかなと思うけど、朝過ぎてなかなか寝れないのよね。
戻ってきてからは、オムツ替え→授乳→げっぷ→オムツチェック→寝る…の繰り返し。
昼は3時間間隔くらい寝てくれたけど、夜はなんと!1時間半おき。。きつい(>_<)
その毎回でうんち(そしてひどいとき授乳前後で!)、授乳。
そんなに飲む??って何回聞いたことか。
もうねぇ、私も慣れてないから痛いのよ。
でも飲まないと寝ない。飲むからうんちが盛り沢山。
うぅ… ちゃんと出るおっぱいで良かった(/_・、)
今日は10分で40グラム飲んでる模様。すごい増えてない?


悩みは、げっぷ。
させる側もする側も苦手なんです。
母乳だからげっぷしなくてもまだいいとは言われてるけど、
飲んで暫くして少しだけ吐くから、させなきゃいけない。
でも助産婦さんは、もしかしたら飲み過ぎで出してるかもっていうし、
負のスパイラルやぁぁ↓

夕方、サムライ君もチャレンジしてくれました。
しかしだめ。首かたがってるからかな…。


でも、とんとんするときの小猿みたいな顔と、ふにふにいうのは大好き〜
[PR]
by massangea2 | 2011-03-07 14:44

3月5日生後2日

b0183596_11105571.jpg

全く寝れてないので、血圧とか貧血とか心配だったけど意外に普通。

入院は闇に激務です
◎朝8時半より小児科で退院指導
この病院は一週間健診があるので予約して、今後の予定立て。
ワクチンの事がニュースになっているんだけど、1ヶ月健診位までには方向性がわかればね…とのこと。お子さんを無くされた親の事を考えるとかなり辛いです。私は出産直後に病室でニュースを知ったので、痛みと喜びをすぐさま思い出せるだけに親子のことを考えると信じられない!耐えられない!っていう気持ちで一杯です。

◎調乳指導
ミルクやさんからの調乳の注意や指導。
サムライ君も一緒に聞いたので、駄目なことが共有できてよかったなぁ。
母乳のみでいくきだけど、何があるか解んないもんね。
サンプルを1缶以上貰う。

◎エステ
なんとエステがついてます。
背中のエステに足のマッサージをつけてもらいました。数ヶ月ぶりに腹這いになったんだけど気持ちがよかったなぁ。


◎お食事会(夜)
同じ日に出産したメンバーを中心にフランス料理のコースディナー。
3日産まれは全員男の子でした(笑)
時間差でLDRを利用しているので、何時に何してた?とか今の赤ちゃんの様子とか自分の体調とかをリアルに共有できて楽しい時間。ご飯よりはなす方に意識が集中しちゃって少し勿体なかったかも。
来年の1歳のお誕生日会も一緒になるので母子の成長が楽しみです!


昨日と打って変わって、授乳のコツがわかり、タイミングが取れてきたかな。
泣き方も、泣きやまないなぁって思ってたのが、お母さんがみると、口がおっぱいを欲しがってるよって教えてくれて解決。なんと、この子おっぱい星人で常にうつろな目でおっぱいを探している…(-.-")


昼も夜も2時間〜3時間間隔で10〜30分授乳。その前後おむつチェック、げっぷとかで、私の時間が空くのは少し(/_・、)
朝量ると1回で12グラム飲んでるみたい。授乳2日目にしたら、量もとてもよかった!
夜もそんな調子プラスくずるけど、今日は1時間を3回寝れたのでスッキリ!


息子は脚がとっても長くて、足も大きいです。
早く走れる子になるかなぁ〜。しかし、そこまでの道のりは長い
[PR]
by massangea2 | 2011-03-06 11:10
昨日かなり判断力がなかったため入院手続きをぶっ飛ばしてたので、やっと入院手続き。
その後、とうとう同室開始です。

昼は小児科と婦人科の先生とお茶会でした。
産婦人科は、ママたちに『おつかれ〜がんばったね』って言うけど、
小児科は『これから頑張ってください』しかいいません!と厳しい!
新米ママたちはみんな覚悟…ってかんじで怯えていました。

その間はベビールームに預かってくれます。有り難い。


夜にサムライ君がお泊まりをしてくれたので、その間にシャワーに入り、
いよいよ2人で育児の洗礼〜

まだ胎脂やら羊水がお腹の中にあるので便は真っ黒でうんちも盛りだくさん!
おっぱいは恐る恐るあげて、普通に飲んでくれるのでOKだけどおしっこがでなくて熱があるので糖水を貰うけど、あげる前のおむつ替え中におしっこ飛ばされた(-_-)
服がべちゃべちゃに(笑)
サムライ君と必死で着替えさせたけど、1人じゃなくてよかった。。

結局夜はぐずぐず、抱っこしないと落ち着かないので私は一睡もできませんでした。

何で泣いてるかわかんないから難しい…


そういえば、昼にサムライ君が出生届を出してきてくれました。
住民票に記載されてるのをみて、ほんと涙がでちゃいます。
名前は、サムライ君にちなんでつけました。
[PR]
by massangea2 | 2011-03-06 09:48

母子同室開始!

b0183596_11424627.jpg

昨晩はゆっくりということで今から母子同室が開始!
昨日はおなかにたまった羊水を沢山吐いたらしくまた寝続けてるからまともに授乳できず、今日も全く起きず無理矢理少し飲ませただけ。

こんな寝てるの今だけなんだろうなぁ
泣くといっても一瞬『ふにゃ~』っていうだけ。

とりあえず、可愛すぎて気分が悪い!
[PR]
by massangea2 | 2011-03-04 11:42 | 息子