2009年に札幌から関西へ戻ってきました。


by 良子

<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0183596_21293421.jpg


日曜日に、大丸に用事があったので朝っぱらから2人で行ってきました。

で、私は先日のファミレス外食で食べてくれるって事に味をしめたので、ぜひとも大丸ベビールーム横のグーグーキッチンで食べていただきモリモリと完食していただこうという目論見。

11時過ぎ、ちょっと早いので誰も居らず。
好みのメニューが無かったけど、
・おにぎり(ふりかけ)
・鳥レバーのシチュー
・コロッケ野菜ソースかけ
・デザートのりんごコンポート?
を選んで着席させました。

もうこの時点で怪しい・・・・・・
だって、てっととはちゃんと普通のコロッケ食べれるし、ばりばりベビーフードって食べないんだよな。しかも、全部チンしたてで明らかに暖か目で、猫舌のてっとは
『あっち』
を連呼。
(ちなみに冷たいと『たい』って言います)

案の定、おにぎり2個たべただけで、あとのシチューは手でぐちゃぐちゃ。
コロッケなんか見向きもしないし。
で、まさかだけど、こういうとこってお手拭ないのね。
シチュー・・・・・・めっちゃ色ついてんですけど。

結局410円払って、ぎゃんぎゃんわめいておにぎり2個ってね。
はは。

やむなく、授乳室で授乳。
ちなみに、授乳室で授乳されているてっとが明らかに他のベビー達よりでかくて、ましてや足には靴を履いているわけで、ちょっと見た目異様な感じというか、周りの人とは違うよねっていう感じになってきているのには、十分に気がついています。
だって、他の子ゲップ(懐かしい~)とかさせてんのに、こっちは
『おぱいおぱい』
って喋ってんだもんね。うーん。うーん。人は人。うちはうち。

帰りは、ごねごねで抱っこマンになってしまったから、ベビーカー折りたたんでひっぱって、てっとはトンガタイプの抱っこ紐で抱っこして、その格好のまま大丸地下でパン、外に出て一貫楼の豚まんを根性で買い求めて、元町駅からタクシーに乗ったんだけど、考えたら私20キロ近くの重さに耐えて歩いてるのね。

明日から仕事なのに、休日に無駄に疲れたかも・・・
[PR]
by massangea2 | 2012-06-25 21:45 | 離乳食
男の子は話すのが遅いとよく言われるけど、てっとは意外に早く話し始めました。
1歳を迎える前には
『たっち』
『よいしょ』
『てっと(と聞こえる)』
と話していて、今はまだ2語にはならないけど結構多くの単語を口にしているんじゃないかな。

その発音をし始めるときに感じて素晴らしいなと思うことは、確実にその単語を言っているんじゃなくて、大人の発音を真似て段々と目的の音に近づいて完成するということ。
人間ってこうやって言葉を喋れるようになるんだなぁとちょっとした感動があります。

b0183596_2120987.jpg

水曜日の晩の通院時にタクシーがつかまらなくて、バスに乗ったときに
『これはバスだよ』
『今バスに乗ってるね』
って話しかけていたら、バスの中で私の膝に腰掛けながら
『ばしゅ・・・』
って何回か言って、最終的には
『バス』
って自分で確かめながら発音していました。

それから、バスを見ると~
『バス!バス!』
って言って教えてくれて対向車のバスにはしっかりと手を振る。
(ちなみに電車にも同じように『でんしゃ!でんしゃ!』って興奮)

ちゃんと単語覚えてるし、どれがバスかも解っている。
感動的じゃないですかー!
[PR]
by massangea2 | 2012-06-25 21:27 | 息子1歳

6月22日 気分を変えて

b0183596_21424767.jpg

喉を痛める病気が続いているので食欲が落ちてて、もうかれこれ半月くらいかな。

成長の段階としての時期とも重なるのか、食べ物の好みまですごい出てきて偏食がひどくて正直困ってる。野菜とかフルーツ食べるとかかなり羨ましい段階まできてしまったかもしれない。

今は、喉を通らないとか、熱いと痛いとかでヒンヤリしたものがおおくなっているけど、どうやらそれだけではなくて好き嫌いをしていて遊び食べも相まって食べないのかも・・・と感じさせる事が多々あったので、気分を変えてファミレスに行ってみました!!!!


そしたら、1週間くらいスティックパンと牛乳しか殆ど食べなかったのに、フライドポテトとコーンスープとパフェのアイスをがっつく子。。。ぇ?ってね。

食事とは言い難いメニューでは有るけど、進んで食べるのを見るのが久しぶりだったのでかなり興奮!この調子で食べてくれるようになったらいいんだけど・・・


喉が痛くなる前の段階で、大好きだったバナナがアウトになりました~
ご飯も、おにぎり大好きだったのに、スープに浸さないと食べなくなりました~
野菜も殆ど駄目。フルーツは元から駄目。
シチュー系は白いのも茶色いのも一切アウト。
BFなんてぜーーーーーーったい無理。
保育園では食べていたものも、保育園でさえも食が細くなっている感じで残す。

最近の流行は、プレーンのコーンフレークとコロッケ。
皿うどんのパリパリしたやつとか。
きっと今はスナック系がお好み。

揚げ物は高確率で食べてくれるんだけど、でぶりんメニューを毎日もなぁって躊躇する。でも、食べてくれるから嬉しくてあげたいんだよなぁ。

でもそれに負けて私が作らなくなったらキットだめなんだろうから、そっぽ向かれようか、投げられようが、手でこねくり回されようが・・・作り続けなきゃいけないって、仕事から帰って短い時間の中めちゃくちゃ手際を考えて前日から考えてやってるが故に結構ストレス。
もう死なない程度に何か食べてくれたらいいや・・・なんて思う最近。

b0183596_21425852.jpg

1歳3ヶ月。
食べるときの姿勢にも現れているけど、かなり自我が芽生えてきていますね。

この日は珍しく、スーパーのカートから降りる降りるとわめき散らして、その後起こりうる事態を全て想定しつつ観念して降ろしてから手封じのために子供バスケット持たせたら、スーパー中練り歩いて、お気に入りのものを籠に入れようか入れまいかひとしきり悩んで辞めて、最後には“ふじっこの昆布”が入った籠をぶん投げる。

いや、きっと病気がね治ってきて元気が戻ってきたんだと思うんだ。
でもこの元気久しぶりすぎてちょっとついていくのが大変。
[PR]
by massangea2 | 2012-06-24 21:59 | 神戸

6月22日 少しずつ復活

b0183596_11551519.jpg


ヘルパンギーナって凄いのね
熱は初日に少し出たくらいで大したことなかったんだけど、喉にできるぶつぶつが潰れたくらいからもうなんていうか、本人にはきっと地獄

まず、飲み込めない
咳き込んでも、喉がいたい
唾も飲めないから全て涎として出てくる
ご飯なんて飲み込むの無理!
でもお腹がすいて…
必死で飲むおっぱいだって飲みながら泣く

こっちが辛いよ
だんだん痩せていくし、離乳食完了かと思われた感じがまさかの離乳食初期に逆戻り的なね

それが、今朝はようやく、スティックパンとヨーグルトとミルクを少しだけど進んで食べるまでになりました\(^-^)/

食べれるって感動


でもね、この一連の病気の間に食べれるものは何でもあげてたから、プリンやレアチーズケーキやバニラアイスやと、いままで避けてた甘味を一気に投入してしまった私(;´д`)
薄味とかって… 今まで気にしてたのはなに?
[PR]
by massangea2 | 2012-06-23 23:32 | 息子1歳
※写真は22日のものだよ
b0183596_1153781.jpg


あまりにも普通に共存してたから、たまに外にでてるやっつんを
『やっつん!』
っていいながら追いかけたり、檻に手を入れてつついたりくらいしかしてなかったし、やっつんも優しいからされるがままで、てっとが長期滞在するとストレスなのかお腹をこわしたりする関係くらいだったけど~

喉が痛くてご飯が食べれなくて、イライラしながらポイってクッキーを捨てたら、すかさず外に出ていたやっつんが走ってきてクッキーを持って逃げちゃったらしい。
そしたら、なんと、それを見ててっとは大泣き。
そして必死に追いかけて、やっつんは逃げる。

初めての兄弟喧嘩じゃないでしょうか。

これがあってからか、自分が食べないものをやっつんに向かってあげるように(-_-;)
うさぎにパンはあげちゃいけないから今まであげてなかったのに、やっつんもてっとの周りを拾い食いのために徘徊するようになって、がんがん食べてるし。


このご飯事件から、何故か急に親密になった兄弟…
同じ釜の飯現象ですか

b0183596_11533544.jpg

[PR]
by massangea2 | 2012-06-22 11:54 | 息子1歳

ヘルパンギーナ発症

b0183596_917185.jpg

月曜日、保育園で少し熱があって、危ないなぁと思ってたら、帰宅して食後すぐに発熱しちゃって

ぐずぐずしてるてっとを見て危機を感じたから、急いでシャワーして、おんぶしつつ1週間分の荷物まとめて神戸に向かいました

翌日はご機嫌に過ごしたけど御飯が食べれない

水曜日は朝から私が帰宅するまで泣きっぱなし
もちろん御飯が食べれない
でもお腹すいて何かをつまもうとするんだよね

中耳炎治療中だけど、扁桃腺炎だけどなんかおかしいなぁと思って帰宅後すぐに通院したら、みごとにヘルパンギーナ発症してました

御飯はのどを通らないはず
おっぱいだって泣きながら飲むんだから…
ヨダレだって飲み込めないから、いままでスタイ要らずな子が蟹の泡吹きみたいにべったべた


今週は神戸で療養となりました(-_-;)
なんか、なんか、保育園児ってこういうとこ可哀想
ほんとに半年過ぎたら落ち着く説信じていいのかしらね
[PR]
by massangea2 | 2012-06-21 09:17
b0183596_2242180.jpg


危険!っていいつつ、まぁかなり覚悟はしてましたけど。

サムライ君が急遽帰ってきたので、家でお勉強することに。
でもサムライ君を大好きなてっとがじゃれてじゃれて大変だから、お外で少し遊ばせました。

昨日買った、水が底から抜けるタイプの靴を履いて、念願のOshkoshのつなぎ着て~♪
まぁ、瞬間、水溜りではしゃいで、そのまま座り込んじゃって、どうやったらそんなとこまで泥だらけになるかわからんてくらい頭までどろどろ!

解っちゃいたけど、ガーンってなって、そのまま抱っこして帰るわけにも行かずその場で脱がせて、脇で支えてぷらんぷらんしながらお風呂に連行しました。

でも、こんなお外遊びも2週間ぶり。
やっと、遊べるようになったな~
[PR]
by massangea2 | 2012-06-17 22:47 | 息子1歳
b0183596_22283960.jpg


調子よくなってきてはいるものの、週半ばから今度は激しく咳き込むようになって、鼻水だってまだまだじゅるじゅる~~~~

なので、土曜日は神戸の小児科受診です。
いつもはお熱測ったり、問診表書いたり、待合室ではやんややんやなって、診察入るまでに、かなり疲れるけど、1人で病院連れて行くんじゃないってすごい楽!

さらりと診察して、咳と鼻水止めを貰い、吸入。
口に入れなくても呼吸で入ってれば大丈夫なんだって。

で、耳が中耳炎ぽくて怪しいので時間が間に合えば耳鼻科に行ってくださいって~~~

ってことで、これまた家族が行きつけの耳鼻科にそのまま直行。
そしたら、なんと、中耳炎が治りかけの見た目だって!
そして、小児科で処方された薬見て、一笑。

『こんな薬だしよって』
『飲むなとは言えないから俺は。でも、飲みたいなら飲めばだな』
『要するに最後まで言わせるな』
という事でした。

月初めに小児科に行ってた時、中耳炎は大丈夫って言われてたんですけど。。。
って恐る恐る言ったら
『専門医が見るのとわけが違う』
ってね。
僅かな中耳炎の気配をも見逃さない!という感じでした。
扁桃腺も少しはれているみたいなので、長湯は禁止で1週間のお薬を貰いました。
『保育園は信用ならんから親がキッチリ上げれる朝晩2回にしとくからな!』
と。

昨日もそうだったけど、流行の病気とか感染症だけだったら小児科で十分だけど、やっぱ皮膚のことは皮膚科、鼻と喉は耳鼻咽喉科にいかなあかんねぇと、解っていたはずだけどなかなか色んな科を受診できない今でこそ無駄でない投薬してもらわなあかんなぁと思いました。

これで、よくなってくれたらいけど。
中耳炎悪化しちゃったら、折角買った水着も活躍しなさそうだよー。
[PR]
by massangea2 | 2012-06-17 22:40 | 息子1歳
病気をしてから、喉に違和感があるのか?体質や好みが変わってしまったのか?すっかり食が細くなってしまい、尚且つ好みが激変してしまいました。
しかも、困ったことになんだか凄いイライラするらしく家で食べるご飯は、かなり激しく投げつけられたり、そもそも食べてくれなかったりして私もすっかり参ってしまっています。
だって、朝は比較的ゆっくりしてあげてはいるものの、夕方の保育園から帰って寝るまでの2時間くらいの間に食事・お風呂など色々する中で食事がまともに出来ないって結構なストレス。
大好きなバナナも握りつぶし、おにぎりは食べない、ハンバーグも食べない、今食べるのは味噌汁にご飯を入れた猫まんまメインていうね。

もう、食べたくなきゃ食べなくていいですよ。
食べたくなれば食べるでしょう。
って案外アッサリとお皿を片付けてしまうので、ここ最近は本当に食べてない・・・。
保育園でも『食欲が戻ってないようです』ってかかれているくらい食べていない。

体の調子も万全じゃないし、機嫌は悪いし、一進一退を繰り返しているような感じで、サムライ君が居てもたってもいられなくて今週も帰ってきてくれました。

b0183596_2217982.jpg


木曜日夜に移動して金曜日からは神戸。
大勢で食べる朝ご飯。気分が少し変わったのか。。。
なんとトーストそのまま丸かじり、私は通勤のため最後まで見てないけど耳をくるっっと全部食べたみたいです。大好きな人たちに囲まれて少しは気分がよくなったかなぁ?

この日は、発熱以来手の皮がちょこちょこ剥けてきたり、掌が真っ赤に赤かったり、発疹が出たりとしていて小児科でステロイドを貰っていて3日間塗ったけど、掌ごわごわしてきたし、そもそも治ってないし008.gifってことで、神戸の親切な皮膚科をサムライ君に受診してもらいました。

そしたら、なんと、高熱が続いて体が膨張して、手の皮が剥ける現象が起きているらしい。
よくあるんだって・・・。
なんてことだ。

この日は、しっかりとお父さんとベッタリして、保育園では本調子じゃないのが続いてたのにすっかりと元気な感じにまで復活しました!
[PR]
by massangea2 | 2012-06-17 22:27 | 息子1歳
病気らしい病気ってこれまでしてなかっただけに、子供の体力とか自分の適応力とかよくわかった9日間でした。

子供の病気全百科的なのは常備しているし、netで色々調べることも出来る。あと、実体験とか写真とか薬が結構リアルに載っている色んな雑誌の子供の病気に関する特集とかは、本を捨てる前に切り抜いてとってありました。あと、病院においてあるプリントとか。

でも、結局アデノウイルス感染症については感染して大分してからじゃないとわからなかったし、病院で貰った結構詳しいプリントは10日夜に発見する始末。
すぐに見れるようにしておかないと駄目だなぁと思いました。

そして、感染症にかかってから色んなお医者さんの見解を見たりなどして滅茶苦茶勉強しました。
何故って・・・

保育園は、指定感染症だから治癒証明書を貰ってくるようにと
先生は、治癒証明書の要らない病気だと。てか不要なもの出さないよって。

私は、無駄なものは取る必要ないし、そもそも治癒証明書が不必要なのに医者の手を煩わせるのも嫌だし、治っているのに病気の巣窟に行くのも嫌。
でも保育園という共同生活の場で他の園児に移すのも嫌。
よく最近インフルエンザの治癒証明書なんて要らないのに貰ってこないと駄目だよ的な話で、それじゃその費用は誰負担なのか?休みを指定した側が休業補償を払わなきゃいけないとか云々・・・そこらへん悩まされている職種の私としては、静かにわかりましたといえない!!!!!!

で、結果として
・アデノウイルスは50種類前後の種類があって、その種類で全然病状が違う。
・法定伝染病クラスのはいわゆる咽頭結膜炎というプール熱の場合
・それ以外のアデノウイス感染症の場合は解熱後2日経過で登園や登校はOK。
・菌が初めに眼に入るか口に入るかで結膜炎症状がメインになるかならないか分かれるという説

そもそも、てっとは軽い咽頭炎。
結膜炎症状を伴わないので咽頭結膜炎ではない。したがってプール熱ではなく治癒証明など要らないし、そもそもアデノウイルスは発症から1ヶ月くらい便から排出されるので菌を疎むのであれば1ヶ月気をつけなきゃいけないわけでそもそもそれは非現実。だから主症状の治癒は治癒だけど、菌はでるんだよってこと。(ここいらで治癒証明ってそもそも?的な話も有り)

しかも、驚くのが、アデノウイルスには特効薬はなく対処療法のみ!
なので、検査をしないとわからない病気だから検査をしない先生にかかっていると、アデノかどうかわからないまま熱が続いているということも有る得る!(薬が無いんだからプール熱ぽくなければしないっていう先生も)

だから、私は治癒証明を取りません方式できっちりと先週からネゴしたにも関らず、朝当番の先生に伝達が上手くいっていなくて今朝軽くもめてから出勤しました。


私、手間がかかっても、間違えた説に則ったり不必要なことのために時間とかを割くのが嫌いなめんどくさいタイプなんです008.gif 決してモンペアじゃないんですよ。でも、モンペアって思われただろうな・・・ 職業病ってやつ?。。。やだやだ

さて、今回は
6月2日 午後38℃
6月3日 夕方38℃
6月4日 明け方38.5℃、日中36.5℃ 通院でお休み しかし元気
    ここで、朝平熱であれば通園OKといわれる
6月5日 明け方38.5℃ 朝36.5℃で登園 夕方38℃で早退
    こういうときは大事を取って休ませなきゃって反省
6月6日 終日39℃くらい ご飯食べない 相談して夕方受診
    アデノウイルス感染判明 解熱後2日で登園可能と言われる
    ということは、5日お友達にうつしたの!ってびびったけど、
    そもそもアデノ感染してたこがいたらしく、同じ日に早退した子も居た模様・・・
6月7日 終日38.5℃くらい 段々元気なくなる(食べてないから)
6月8日 サムライ君帰宅し、看護。私は出勤。てっと37℃くらい
6月9日 36.5℃~37℃ 私にうつったのか発熱したけど1日で治る
6月10日 36.5℃~37.2℃ 夜に神戸のおばあちゃんが翌日看病待機のために宝塚入り
6月11日 朝に36.9℃ 保育園では体力がなく終日なよってたらしい

6日くらいから掌が赤く皮がむけてきたので通院。
アデノは完全に大丈夫で、掌はかぶれているってことで別の病気は大丈夫。

これで安心じゃなくて50近くのなかの1種類の抗体が出来ただけで、まだまだ感染することあるんだよな。こんな1週間も苦しいのがまだ目白押しかもしれないなんて、正直耐えられないかも。

今回は奇跡的に超軽症で、下痢もしないし、吐かないし、ようは発熱と喉の痛みだけだったから私もそんなパニックになることなかったけど、これがロタやノロや~~~ってなったら超怖いわって思うんだけど、良く解ったのは備えあれば憂いなしってこと。

サムライ君居ないとご飯も買いにいけないしね。

さて、そんな解熱したてっとくん、ご飯を食べていないので体力を失っております。痩せてしまったし、すぐ疲れて横になりたがるし、そして次は超のつく歯愚図り。
ご飯は全力で投げつけたり、全身でばたついたり、歯茎いじったり・・・・・かなりたいへーんなんです。


b0183596_22194647.jpg

阪急伊丹駅にはーちゃん迎えにいった時、時間があったので運転席に居させたら、家以外のところがまず久しぶりで斬新だったので、嬉しくて嬉しくて・・・『ぶーーーん』っていう声かけると忙しくハンドル動かして、ラジオつけて音楽で縦に横に激しく揺れて、クラクション慣らして、ワイパー動かして、ナビ操作して、ちょっとヤンキーみたいでした。
[PR]
by massangea2 | 2012-06-11 22:22 | 息子1歳