2009年に札幌から関西へ戻ってきました。


by 良子

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月29日 武田尾温泉

土曜日なのでサムライ君にアッシー君(古い?笑)を任命し、私は午前中の少しだけ三田で少しお仕事をして、そんまま帰りは三田のプレミアムアウトレットに寄って散々買い物をし、三田屋のお肉を食べ、その足でチェックしていた武田尾温泉へいってきました。

b0183596_22325088.jpg北海道に居る頃から、関西の温泉地を探していて、その中でも武田尾温泉は、人気ランキングでも上位にあった温泉なので、もっともっと栄えていて、そして人が多くて混雑していると思っていました。が、しかし私たち以外は、野山の散策グループ数組と、数家族のみ!
b0183596_22344368.jpgここは、本当に日帰り温泉をやってるんだろうか???ととっても不安になる雰囲気で一杯!!!

そして、最初に見つけたのが、『キ旅館
ここは、日帰りお断りの宿泊のみの正統派日本旅館のようです。
めちゃくちゃ高そう!!
宿泊は19000円~です。
b0183596_22384959.jpg
キ旅館で、もっと上に行くと日帰りがあると聞いたので、そのまま山道を進んでいくと・・・
武田尾温泉 元湯

正直、ちょっと怖いです。
北海道では、気合を入れて泊まるタイプで8000円でいけそうなレベルだけど、ここでは、なんと!15000円~
b0183596_22414337.jpg
呼んでも人がでてこなかったので、あきらめてその下にある茅葺屋根の旅館
河鹿荘』へ。

ここでは、やっと日帰り温泉が楽しめそうで、しかも女湯が調子悪くてお客さんが私たちだけなので申し訳ないけど一緒に入ってください・・・ということで。。。

ありがとうございます!!!私たちは家族風呂大好きなんでサービスのようで嬉しい~~
北海道でも、なかなか温泉で且つ家族風呂を探すのが難しかったけど(個室のお風呂はあるんですよ)、なんとここにきて私たちの理想の温泉パターンとは!!

b0183596_22452521.jpg結局、私たちが入ったあとに子供たちの大群が引率の先生?と共に団体で転がり込んできたので、1時間ほどでしたが、久しぶりに整備されきっていない温泉を楽しむことができました。

窓の外は道。
でも、人なんてそんなに通らないから平気。
これは、サムライ君の温泉スタイル・・・。見苦しくてすみませんっ
熱くないけどぬくもる温泉でした♪
(ちなみにあと、『紅葉館 別庭あざれ』という、整備されすぎた旅館も近くにあります)



こっちにきての衝撃は、宿泊料金が北海道の2倍だってこと。
私もはじめは札幌に行ったとき、みんな頻繁に温泉とか止まりに行くなぁて思っててカルチャーショックだったけど、どうやらすっかりそれに馴染んでしまっていたようで、その感覚で泊まりに行こうと思ったら目が飛び出てしまいます。本州は、やっぱり物価が高いなぁ。


私たちは、当分日帰り温泉かも
[PR]
by massangea2 | 2009-08-30 22:54 | お出かけ

8月23日 スーリール

昨日夜勤だったサムライ君は、朝にかえってきてすぐに香川に出かけてしまったので今日も一人で過ごす日曜日。
ここのところ、休日に宝塚の家に居ることがなかったので家に居るのがちょっとした気分転換だなんて008.gif

b0183596_19181668.jpg食べすぎだったからか、暑かったからか、最近食べたいものがあまりなくて、そんななか急にケーキが食べたいなぁと思ったら、どうしても食べたくなって、ご近所にある『スーリール』へ。

こういう時ってあるよね?
b0183596_19205725.jpgこのお店は原材料にこだわっているらしく、お砂糖も和三盆を使って焼いたのもあるみたい。

やさしい味で甘すぎなく、久しぶりにHITなケーキだなぁ。
ちなみに、一番口に合わないのは、かの有名なドゥー●ルフロマージュですが・・・。

我が家には、香川が名産の和三盆が一杯。会社の机の中にも何故か常備してあります。
[PR]
by massangea2 | 2009-08-23 19:24
香川から梨が20個、富山から梨が1箱届きまして相変わらず我が家はフルーツ三昧。梨は、追熟しないので冷蔵庫にいれておかないといけないんだけど、呼吸をしているので早めに食べてあげないと美味しくなくなってしまうのです。

b0183596_18545789.jpgというわけで、梨ジャムをつくろうと思い立って、瓶を買いにハーバーのコーナンまで歩いてデート。

そしたら、神戸新聞のビルの南側に先日やってきたエルビスプレスリーの銅像が!エルビスがやってきた日は、小泉元首相も駆けつけたとか・・・

神戸にエルビスは似合うとは思うけどいますが、ポジションが唐突な感じがちょっとする。長田の鉄人28号まではいかないだろうけど、今度は頑張って名物銅像になって頂きたいものです。
b0183596_1859537.jpgお腹も空いたのでランチへ。
昨日は、三宮の『平和』で焼肉だったから、軽くいきたいね~~~ってことで、モザイク1階の『Humming Bird』へ。

前から知ってて、ノリがちょっと怪しい・・・と敬遠していたけど、今日はサムライ君がここにしようというので入ってみました!

そしたら、すごい美味しい~~
ものすごいお腹空いてるときには向いてないかもしれないけど、リピート間違いなしのお手軽異国籍料理です☆
私はいろんな不思議料理つくるけど、そういえばこういう南アメリカ系の料理ってつくったことないです。輸入食材やさんでも、中華やタイの食材ばっかり見てるから気にしたこと無かったけど、今度から少しやってみようかなぁ。

b0183596_196019.jpgさて、今日の本題のジャムですが

梨6個を摩り下ろし、1個をざく切りにして、グラニュー糖500g、レモンの薄切り適量で煮詰めていくこと50分

だんだん水分がなくなってきて、とろとろになってきて・・・、そこで気が付いたのがこれはサムライ君が食べれない種類のジャムだということ!
かき混ぜ応援をしてくれているサムライ君も自分が食べれないものをつくっているということがわかっているのですごい事務的。
b0183596_1983523.jpg煮沸した瓶につめて、冷まして終了♪

6個で大2・小1が出来ました。
でも、レシピは見たというものの、梨が十分に甘いからか、絶対的に砂糖が多いと思うんですよね。お菓子作りは砂糖の多さに驚くので、本当に味わいたかったら買って食べるほうがやっぱり好きです。

かといって、これはこれで美味しく出来たのでヨーグルトにかけて私が一人で食べることにします!
欲しい人は1瓶差し上げますが・・・
[PR]
by massangea2 | 2009-08-23 19:14 | 食べ物記録

8月14日 香川

この連休はすごい強行突破でいろんなところに出歩いています。
8月14日から15日は1泊2日でサムライ君の実家の香川県へ。

最近、忙しく実家をおとづれることが多かったので、今回は香川を味わおうということで、四国88箇所巡りの84番目『屋島神社』へいってきました!

b0183596_18163834.jpg屋島へは、屋島ドライブウェイを通っていくんですね。
札幌の藻岩山の登っていく道とどことなく似ています。

この時点まで、屋島神社に行くということと水族園にいくということを私は知らなかったので、ちょっとミステリーツアー風。

b0183596_18265282.jpgb0183596_18304125.jpg
だから、こんなところに、84番目の神社があろうとは!

あんまり歴史は詳しくないけど、源平合戦の行われた場所らしく、血の池とかがありました。
義経とか源氏の兵が血のついた刀を洗ったから、そういわれているらしいけど昔は歩いてここまで登ったり、この瀬戸内海で弓矢や刀で争ってたんだと思うと、昔の人の気の長さというかすごいなと改めて感じさせられます。

b0183596_18311111.jpg厄除けの瓦を200円で購入して、8枚くらいはいてったのかなぁ、海に向かって投げます。
本当は、どこかに向かって投げるらしいけど暑すぎて私たちはただひたすら投げるというかんじ。

風情とかあんまし無し・・・
b0183596_18331266.jpgそして、サムライ君も小学校の遠足以来なんじゃないかという屋島水族園へ。

海の水をこんな高いところまでもってきて営業していることがすごいです。小さな水族館だけど、そこがなんだかとっても良くて、ぼんやり涼みながら・・・お魚を眺めて、うん、これはすごいデーットっぽい。
[PR]
by massangea2 | 2009-08-23 18:36 | お出かけ

8月12日 ひがし茶屋町

金沢は、以前大河ドラマでやっていた『利家とまつ』の街
今回訪れたのはひがし茶屋。重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

いまでも芸子さんが数名いらっしゃるようですが、京都と同じくそうそう出歩いているものでもないです。でも、ここは外国の方の観光ルートになっているらしく、白人の方が非常に多かったように思います。

b0183596_177276.jpg昨日まで変な天気で暑くも無かったみたいだけど、この日は外出するのが間違いなくらい暑い!!

サムライ君も、タオルが放せません。
私も呼吸困難になるくらい暑かった・・・

お昼ごはんを食べるところを探しているけど、時間も時間で甘味処が多くて、お食事やさんがなかなか見つからず、暑さも手伝ってだんだんいらいらして投遣りな気分になってきたところに・・・
やっとみつけた定食屋さんらしい『愛宕加登長

b0183596_17151045.jpg
五木寛之が通ったとされるお店ですが、その本の中には、関西や関東のような主張が無くなんともいえない頼りない味。。。といったような表現があり微妙なんじゃないかと不安な気持ちになりつつも、

サムライ君は、くるわうどんの鍋焼き
お母さんは、くるわうどん
私は、聞いたこともないハントンライス


b0183596_17184824.jpg【冷やしくるわうどん】

細めのうどんに、やたらめったら具が乗ったもの
何にも感想を言ってくれなかったので、味のほうは不明。

ただ空腹をみたしているといった雰囲気
b0183596_1720940.jpg【なべやきうどん】

この暑い中、あえての選択
うどんの国の人には、どうだったんだろうか?と思いながら見ていても、やっぱりこちらも感想を言ってくれなかったので、味のほうは不明
b0183596_17225517.jpg【ハントンライス】

うどんから遅れて5分ほどで登場
ハンガリー料理にヒントを得て、独自に進化した金沢名物のようで、バターライスに卵が乗り、その上に白身魚のフライとタルタルソースをかけた一品。

無言で完食


結論からいって、味は無言から想像していただきたい。
ただ、暑さで味覚が麻痺している可能性もあり、もしかしたら金沢の寒い雪の季節に食べるとほっっとする味なのかもしれない。そしてフォローするとすればここは有名店なのです。

札幌で鍛えられた暑さに対する無抵抗力のため、私たちにとっては暑すぎるので、ひがし茶屋からは早々に退散。
[PR]
by massangea2 | 2009-08-23 17:31 | お出かけ
で、時期的に続きますが次は金沢です。

最近はアジサイ寺としても有名になりつつある金沢のお寺『本興寺』
住職は、お母さんの幼馴染です。

b0183596_16521916.jpg宗派の関係からでしょうか?いつも思うけれど、こちらもなかなか派手なお寺。

お葬式も、コンサートのようなお坊さんの大合唱が繰り広げられます。
b0183596_16534351.jpg天井には、全部違う顔が描かれていて、きちきちしていない感じがいいですね。

ここの、アジサイは近所のおじいさんが育てていて時期には人が結構みにくるみたいだけど、私たちの知っている昔は全くそんなかんじじゃなかったので不思議な感じ。
田舎も田舎っぽくなくなってきています。


この近くには、母親の実家の古民家を改造して作ったお店があります。
私たちが小さい頃に寝泊りしていた部屋がお食事を提供する部屋になっていたり、もっと広いと思っていたのに、大人になって改めてみてみると凄い小さく感じたり、自分の成長を感じるとともに、お母さんの気持ちになったら凄い複雑なんだろうなと思いました。

母親には、実家がもうないけれども、こういう形で残っているので頑張って続けていって欲しいものです。
[PR]
by massangea2 | 2009-08-23 17:00
8月8日から、夢の9連休016.gif

札幌に居るころは何故か大きな連休を取りにくくて、お休み中も会社携帯がずっとなっていたけど、関西ではゆっくりお休みを取ることができました。
会社で資料つくりがあったので少しだけ出社したけどね、実家にずっといたからお出かけのついでというかんじですごいライトなかんじで終えることができました。

b0183596_1619254.jpg父方の祖父が入っている須磨寺

不謹慎かもしれないけど、我が家はあまりお墓参りとかする家庭ではないので、私自身はすごい久しぶりのお墓参り。
このお寺は、関西のノリが満載のお寺でおもろいものとかが沢山あります。お祭りのときは、本当にここはお寺なのか?というほど不思議に盛り上がり、私は高校生のときにこのお寺で四国88箇所巡りを完了しちゃったんですよ!

b0183596_16271419.jpgといっても、真面目に平敦盛の首塚とか、国宝とかきっちり備えているのです。
だからマニアとかには渋いお寺なのかもしれない・・・。

お腹も空いたので、須磨寺駅近くの『志らはま鮨』へ。

このあたりは、卯の花寿司が有名なのかわからないけど、私は名物らしい穴子手押しずしと生寿司のセット、母親は卯の花の入ったセット。
b0183596_16335629.jpg写真は、サムライ君への写メの流用なのでピンクがかっているけど、鰻と穴子を好んで食べない私にもおいしくいただくことができました。

帰り際お店の片隅には、穴子の頭とか身の部分が出汁用に安く販売されているので、買ってみて家でお料理してみるのもいいかもしれないなぁって思ったけど、母親にとめられたので残念ながら断念。

あまりお天気のいい日じゃなかったけど、まだ平日ということもあって参拝客もほとんど居なかったので人ごみ嫌いの私にはぴったりな1日でした。
[PR]
by massangea2 | 2009-08-23 16:41

8月2日 神戸デート

灯篭茶屋から帰ってきて、今日は三ノ宮と元町に用事があるので二人で久しぶりに神戸デートをしてきました。

b0183596_2215169.jpgお昼ごはんは、両親ご用達のすーぷ房へ。

札幌に居る頃から、『今日はすーぷ房でキムチスープです』という写メを送ってくれていたけれど、実際に私たちが伺うのは初めて。

メニューは選ぶのを迷うくらいのラインナップです。

b0183596_19571477.jpgサムライ君は豆腐チゲスープ、私はこりこりスープ。

どちらも、ぜんぜん違う感じだけどこれは値段的にもはまる感じ。健康にいい!っていう感じです。私たちの定番に決定☆

ご飯はおかわりし放題で、スープにご飯を入れたりしながら食べていたサムライ君は食後、ノックアウト。

このお店、三宮にできたらいいのになぁ。
冬にはきっと、最高のセレクトなお店だと思います。

従って、夏は滝汗覚悟ということで!
[PR]
by massangea2 | 2009-08-05 22:19

8月2日 梅雨明けの雨

ここ最近、夜に突然の豪雨になることが多かったのだけど、そんな中でも8月2日の早朝、関西地方では信じられないくらいの大雨が降りました。

b0183596_2336310.jpg実家の側の川は、轟音を上げて濁流化して、普段ののどかな様子は一切なし。
途中にすんでいた金魚も、蛙も、小魚も・・・きっとみんな神戸港にながれていってしまったみたいです007.gif

不幸にも、近くの別の川では新聞配達途中のおじいさんが川に流されるという不幸があって、自然をなめたらあかんねんなぁと再認識してしまう梅雨明けの雨でした。
b0183596_23384885.jpg雨もほぼ上がっているので、灯篭茶屋へお父さんは5時過ぎの大雨の中すでに出発をしていて、お母さんはなかなかおきない私に呆れて先に出発。
いつも、サムライ君と朝の自然の空気に触れながらおしゃべりをしながら後から追いかける形。


で、恒例のおでんで朝ごはん。朝からおでん。
私だけかもしれないけど、いつも疑問に思ってます。
[PR]
by massangea2 | 2009-08-04 23:42

8月1日 大丸地下1階

大丸神戸店でお父さんとサムライ君の洋服を買った後に、大丸地下での夜ご飯物色。
我が家では大丸後はお決まりのコース。b0183596_23235754.jpg
宇都宮の餃子が催事で来ていたので、しっかりと味見をしてから、普通の餃子をお買い上げ006.gif

私にとっては宇都宮餃子は珍しくなからかもしれないけど、こう人が群れていたりするのを目の当たりにすると、人は日本一とかに本当に弱いなぁと思います。
b0183596_2328665.jpg味は、大蒜と韮の違いくらいで、将来は私たちが、一人一皿まで限定の餃子がウリの、一杯飲み屋でもやろうか・・・なんて言えちゃう位に、私たちの作る餃子と全く同じ!

お茶するにも、夕方過ぎだし、気軽にいきたいねってことで、大阪の北極のアイスで簡単に〆。

忘れていたけど、ミルクが練乳。
ちょっと撃沈
年々甘いものが苦手に。。。
[PR]
by massangea2 | 2009-08-04 23:33