2009年に札幌から関西へ戻ってきました。


by 良子

戻ってきた!心配なくせに抜けている保活の記録④

丁度1年ほど前に、保活の記録をその当時の興奮のまま記録したのですが、なんと、実は、まだ我が家の保活は終了していませんでした。

え?終わって無かったですと!

えぇ私も、終わってたと思っていましたよ。
何故ならそれは今の保育園に満足いっているので、色んな問題を忘れ去っていたから!


時を同じくして、最近私のブログのアクセスが普段の数十倍に膨れ上がって・・・何みてんだろ?と思ってたら、保活の記事。
あーそうか、今は保育園の内定の時期なんで漏れたお母様たちが必死なわけだ。
去年の私のように。
ウィメンズパークとかの働くお母さんの部屋とかにいると、結構色んな叱咤激励や「あなたの保活は甘いわよ!」なんていう苦言が散見されるわけですが、実際に他の人の意見とか気にしない活動内容なんてそう見れるもんじゃないんじゃないか?とかなんとか、勝手に思ったわけで・・・・

性懲りもなく、活動記録続編を記録していきたいと思います!!!!!!


以前の保活記録はこちら↓↓↓
心配なくせに抜けている保活の記録 ①
心配なくせに抜けている保活の記録 ②
心配なくせに抜けている保活の記録 ③


さて、時は遡ること2012年秋

我が家は宝塚市の待機児童なわけなんですが、その宝塚市から来年度どうしますか?待機児童続けますか?的な通知が届くわけです。そのお知らせと一緒に、【新設園のお知らせ】

宝塚市、頑張っております。
なんと我が家の最寄阪急の駅に新設園が出来ちゃうと。

で、次年度の事どうするかなぁと悩みつつ、また保育課に電話。今回のポイントは・・・
・川西の園にずっと入れると聞いているが本当か?
・宝塚で内定が出た場合、川西は出なきゃいけないとか無いか?
の2点。

回答としては
『確定としてお話は出来ないが、川西の方でOKが出ればずっと行くことは出来る』
『宝塚の内定が出ても、川西に行くことが出来る』
ということで、心配なんで川西の保育課にも確認をすると
『申請出していただければ高い確率で(大きな声ではいえないが確実にというニュアンス)通い続けることが出来る』
ということでした。

ふむふむ。
では申請を出そうではないか。

で、新設園も候補に入れたら確実な路線なわけだよねー
と保育課と話をしてたら、なんと本日から新設園のエントリー開始で、これまたなんと電話でも可能。そして認可のきぼうへんこうもこの電話でOkとな。

結果として確率を上げるために
第一希望:新設園
第二希望:宝塚市認可園(第2希望):徒歩10分。☆5
に変更。この段階で、新設園2歳児クラスへの希望者10名弱。受付開始から2時間の時間で10名。いやはや、、、すごいねっ!
越境入園の希望は以前に出していた伊丹市と神戸市は取り下げ、川西市のみに変更。
そして度胸有ることに時短勤務6時間での申請!!!!!!
6時間かそれ以上かで点数が劇的に違うのに6時間でチャレンジ!!!!!!


しかし、私の読みでは新設園はいけるだろう。
川西もいけるだろう。
もし、もし、2人目とかあった場合、保育園を決定をしなければいけない頃までにそういうことになったら、そのとき考えようではないか。と。


⑤に続く
[PR]
by massangea2 | 2013-03-02 14:56 | 息子