2009年に札幌から関西へ戻ってきました。


by 良子

6月2-11日 アデノウイルス感染総括 

病気らしい病気ってこれまでしてなかっただけに、子供の体力とか自分の適応力とかよくわかった9日間でした。

子供の病気全百科的なのは常備しているし、netで色々調べることも出来る。あと、実体験とか写真とか薬が結構リアルに載っている色んな雑誌の子供の病気に関する特集とかは、本を捨てる前に切り抜いてとってありました。あと、病院においてあるプリントとか。

でも、結局アデノウイルス感染症については感染して大分してからじゃないとわからなかったし、病院で貰った結構詳しいプリントは10日夜に発見する始末。
すぐに見れるようにしておかないと駄目だなぁと思いました。

そして、感染症にかかってから色んなお医者さんの見解を見たりなどして滅茶苦茶勉強しました。
何故って・・・

保育園は、指定感染症だから治癒証明書を貰ってくるようにと
先生は、治癒証明書の要らない病気だと。てか不要なもの出さないよって。

私は、無駄なものは取る必要ないし、そもそも治癒証明書が不必要なのに医者の手を煩わせるのも嫌だし、治っているのに病気の巣窟に行くのも嫌。
でも保育園という共同生活の場で他の園児に移すのも嫌。
よく最近インフルエンザの治癒証明書なんて要らないのに貰ってこないと駄目だよ的な話で、それじゃその費用は誰負担なのか?休みを指定した側が休業補償を払わなきゃいけないとか云々・・・そこらへん悩まされている職種の私としては、静かにわかりましたといえない!!!!!!

で、結果として
・アデノウイルスは50種類前後の種類があって、その種類で全然病状が違う。
・法定伝染病クラスのはいわゆる咽頭結膜炎というプール熱の場合
・それ以外のアデノウイス感染症の場合は解熱後2日経過で登園や登校はOK。
・菌が初めに眼に入るか口に入るかで結膜炎症状がメインになるかならないか分かれるという説

そもそも、てっとは軽い咽頭炎。
結膜炎症状を伴わないので咽頭結膜炎ではない。したがってプール熱ではなく治癒証明など要らないし、そもそもアデノウイルスは発症から1ヶ月くらい便から排出されるので菌を疎むのであれば1ヶ月気をつけなきゃいけないわけでそもそもそれは非現実。だから主症状の治癒は治癒だけど、菌はでるんだよってこと。(ここいらで治癒証明ってそもそも?的な話も有り)

しかも、驚くのが、アデノウイルスには特効薬はなく対処療法のみ!
なので、検査をしないとわからない病気だから検査をしない先生にかかっていると、アデノかどうかわからないまま熱が続いているということも有る得る!(薬が無いんだからプール熱ぽくなければしないっていう先生も)

だから、私は治癒証明を取りません方式できっちりと先週からネゴしたにも関らず、朝当番の先生に伝達が上手くいっていなくて今朝軽くもめてから出勤しました。


私、手間がかかっても、間違えた説に則ったり不必要なことのために時間とかを割くのが嫌いなめんどくさいタイプなんです008.gif 決してモンペアじゃないんですよ。でも、モンペアって思われただろうな・・・ 職業病ってやつ?。。。やだやだ

さて、今回は
6月2日 午後38℃
6月3日 夕方38℃
6月4日 明け方38.5℃、日中36.5℃ 通院でお休み しかし元気
    ここで、朝平熱であれば通園OKといわれる
6月5日 明け方38.5℃ 朝36.5℃で登園 夕方38℃で早退
    こういうときは大事を取って休ませなきゃって反省
6月6日 終日39℃くらい ご飯食べない 相談して夕方受診
    アデノウイルス感染判明 解熱後2日で登園可能と言われる
    ということは、5日お友達にうつしたの!ってびびったけど、
    そもそもアデノ感染してたこがいたらしく、同じ日に早退した子も居た模様・・・
6月7日 終日38.5℃くらい 段々元気なくなる(食べてないから)
6月8日 サムライ君帰宅し、看護。私は出勤。てっと37℃くらい
6月9日 36.5℃~37℃ 私にうつったのか発熱したけど1日で治る
6月10日 36.5℃~37.2℃ 夜に神戸のおばあちゃんが翌日看病待機のために宝塚入り
6月11日 朝に36.9℃ 保育園では体力がなく終日なよってたらしい

6日くらいから掌が赤く皮がむけてきたので通院。
アデノは完全に大丈夫で、掌はかぶれているってことで別の病気は大丈夫。

これで安心じゃなくて50近くのなかの1種類の抗体が出来ただけで、まだまだ感染することあるんだよな。こんな1週間も苦しいのがまだ目白押しかもしれないなんて、正直耐えられないかも。

今回は奇跡的に超軽症で、下痢もしないし、吐かないし、ようは発熱と喉の痛みだけだったから私もそんなパニックになることなかったけど、これがロタやノロや~~~ってなったら超怖いわって思うんだけど、良く解ったのは備えあれば憂いなしってこと。

サムライ君居ないとご飯も買いにいけないしね。

さて、そんな解熱したてっとくん、ご飯を食べていないので体力を失っております。痩せてしまったし、すぐ疲れて横になりたがるし、そして次は超のつく歯愚図り。
ご飯は全力で投げつけたり、全身でばたついたり、歯茎いじったり・・・・・かなりたいへーんなんです。


b0183596_22194647.jpg

阪急伊丹駅にはーちゃん迎えにいった時、時間があったので運転席に居させたら、家以外のところがまず久しぶりで斬新だったので、嬉しくて嬉しくて・・・『ぶーーーん』っていう声かけると忙しくハンドル動かして、ラジオつけて音楽で縦に横に激しく揺れて、クラクション慣らして、ワイパー動かして、ナビ操作して、ちょっとヤンキーみたいでした。
[PR]
by massangea2 | 2012-06-11 22:22 | 息子1歳